スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nazgûl / De Expugnatione Elfmuth

Music-Log
【Artist】Nazgûl
【Title】De Expugnatione Elfmuth
【Format】CD
【Label】Elegy Music
【Released】2002
【Notes】Limited to 500 copies.
【Matrix】-
【ピカ奴隷的評価】★★★★

PKT_20160404_0004_NEW_R_GF.jpg

PKT_20160404_0005_NEW_R_GF.jpg PKT_20160404_0006_NEW_R_GF.jpg

イタリアのブラックメタルバンド、1stフル!!(`・ω・´)ゞ
この1stフル以降音沙汰なしですが、解散したのかどうかはわかりません。
オリジナル盤は500枚限定。
Encyclopaedia Metallum➡( 'ω'o[ Nazgûl ]o

【Member】
・Thornset (Gt, B)
・Zakrathor (Vo, Key, Dr)

【Track List】
01 Proemium
02 Hult-Garth (Qui Inferorum Animas Excitat)
03 Elficidium
04 Dies Festi...
05 In Summis Montibus
06 Nigrum Praesagium
07 Impetus Quartae Lunae Novae
08 Caelum Obscuratur
09 Legio Draconorum Orkian
10 Natura Cadit
11 Charcharon (Damnosus Impetus)
12 Solvitur Ad Elfmuth (Ante Bellum)
13 Bellum (Humanes Resistentes Superavit)
14 Epilogus

音質は良好です。
J・R・R・トールキン指輪物語をテーマとしているようです。
サウンドの方はやはりファンタジック/エピカルなKeyを大々的/全面に配したシンフォニック・ブラックメタルを展開。
Voはかなり癖があります。中~高音のヒステリックな超音波絶叫がメインです。
かなり抑揚のない歌唱なので好き嫌いがはっきり分かれそう。個人的には△。
しっとりとしたノーマルVoでの語りもそこかしこに挿入。
Drは打ち込みっぽいサウンドですが、勢いはありブラスト疾走はかなりのブルタル度。
勇壮でドラマティックなKeyサウンドとブラックメタルのブルータリティの対比が聴きどころ(*´ω`*)
取り扱っている題材は異なりますが、イギリスのBal-Sagothによく似ております。
個人的にはかなりツボに嵌った一品。
シンフォニック・ブラックメタル、エピカルなサウンドが好みの方は是非!!ヽ(´∀`)9



↓↓↓人´∀`●)楽しんでいただけましたら、是非クリックをお願い致します!!
  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト
Theme: HR/HM | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。