FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aggressor / Procreate The Petrifactions

Music-Log
【Artist】Aggressor
【Title】Procreate The Petrifactions
【Format】CD-R
【Label】Self-Released
【Released】2004
【Notes】Remastered
【Matrix】-
【ピカ奴隷的評価】★★★

PKT_20160228_0122_NEW_R_GF.jpg

PKT_20160228_0123_NEW_R_GF.jpg PKT_20160228_0124_NEW_R_GF.jpg

エストニアのデスメタルバンド、1stフル!!(`・ω・´)ゞ
オリジナルは1993年にカセットテープのみでリリースされました。
本CD-Rはボーナストラックを4曲(Demo 1991)を追加し、リマスターを施したもの。
2012年にも再発盤がリリースされています(こちらはボーナストラックなし)。
バンドは1995年に音楽性と共にバンド名も変更。
2015年にはAggressor名義で復活し、現在も活動中とのこと。
Encyclopaedia Metallum➡( 'ω'o[ Aggressor ]o

【Member】
・Villem Tarvas (Vo, Gt)
・Marek Piliste (B)
・Marko Atso (Dr)
・Kristo Kotkas (Gt)

【Track List】
-Procreate The Petrifactions-
01 Legal Requirements
02 Wrong Faith
03 Meaningless Life
04 Fire Below The Ash
05 Procreate The Petrifactions
06 Fear The Future
07 Never End The Odds
08 Lifestyle
09 Widow's Mourning
10 Don't Be So Stupid
-Demo 1991-
11 Meaningless Life
12 Don't Be So Stupid
13 Lifestyle
14 Legal Requirements

音質はまずまず。多少ノイズが混じるところがありますが、問題ありません。
サウンドスタイルは典型的な初期スウェディッシュ・デスメタルをプレイ。
Gtの引き摺るようなサウンドとリフが実に耳に心地よい(*´д`*)アハァ
徹底した暗いメロディと時折り切り込んでくる不穏なKeyもGOOD。
少ないですが、ノリの良くドライヴィングするミドルパートもGOOD!!
Gtはスラッシュメタルからの影響も強いようで、ザックザック刻む場面もあります。
Voは低音の咆哮がメイン。こちらもザラついた迫力のある歌唱で、とてもカッコいいです。
Drはとても安定しております。ブラストビートはなし。
雰囲気満点でプレイも丁寧でしっかりしておりますが、個人的には味付け程度でよいので爆走パートが欲しかった。
オールドスクールなデスメタルが好みの方は是非!!ヽ(´∀`)9

【2012, Roundsound, 再発盤】
PKT_20160228_0125_NEW_R_GF.jpg




↓↓↓人´∀`●)楽しんでいただけましたら、是非クリックをお願い致します!!
  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: HR/HM | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。