FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orchidectomy / A Prelate's Attrition

Music-Log
【Artist】Orchidectomy
【Title】A Prelate's Attrition
【Format】CD
【Label】Unmatched Brutality Records
【Released】2008
【Notes】-
【ピカ奴隷的評価】★★★★★

PKT_20151116_0001_NEW_R_GF.jpg

PKT_20151116_0002_NEW_R_GF.jpg PKT_20151116_0003_NEW_R_GF.jpg

カナダのブルータルデスメタル、1stフル!!(`・ω・´)ゞ
ジャケットはブラックメタル風ですが、中身はブルデスです。
バンド名は「精巣(睾丸)摘出」という意味のようです・・・。
(✂^ω^)✂╰U╯ ( ˘ω˘ )スヤァ…
本作を以って解散してしまっているようです。
➡( 'ω'o[ Encyclopaedia Metallum ]o

【Member】
・Justin (Vo, B)
・Alfie (Dr)
・Tom (Gt, Vo)

【Track List】
1 Debridement
2 Writhing In Psychotic Hysteria
3 Fourth Blessed Gorge
4 Procreate To Eviscerate
5 Excision Of Pestilent Lesions From A Ruptured Orifice
6 Celestial Excruciations
7 Deifying Anthropomorphic Ruin
8 Seraphic Abhorrence
9 A Prelate's Attrition

音質はちょっと籠り気味でノイズがあります。サウンドスタイルにはマッチしているので問題なし。
ズンズンとうねるミドルパートと高速ブラストパートが交錯するブルデスサウンド。
ズルズルと引き摺るような高摩擦リフをメインに高速パートではノリよく刻んできます。
Voはかなりゴア寄りです。
常時低音の下水道ゴヴォゴヴォVoが炸裂。もう人間の声ではありません・・・。
Drはかなりタイトで、金物の使い方も非常に上手いです。
ショットのタイム感がホントに抜群で、ブルータリティの向上はもちろん楽曲の魅力を1つも2つもレベルアップさせています。
グラヴィティブラストも効果的に取り入れおり、かなり美味しいドラマーです。飯5杯はいけます( º﹃º` )
全体的に人間味の薄いニヒルな雰囲気が充満しており、非常にストイックなサウンド。
ブルデス、ゴアグラインドフリークはマスト!!ヽ(´∀`)9



↓↓↓人´∀`●)楽しんでいただけましたら、是非クリックをお願い致します!!
  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト
Theme: HR/HM | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。