スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merciless / The Awakening

Music-Log
【Artist】Merciless
【Title】The Awakening
【Format】CD
【Label】Deathlike Silence Productions
【Released】1990???
【Notes】Limited to 1,000 copies???
     Matrix: DURECO [01] ANTIMOSH 01
【ピカ奴隷的評価】★★★★

PKT_20150603_0001_NEW_R_GF.jpg

PKT_20150603_0002_NEW_R_GF.jpg PKT_20150603_0003_NEW_R_GF.jpg

スウェーデンのデス/スラッシュメタルバンド、1stフル!!(`・ω・´)ゞ
1997年にリプレス(Matrix: CD PLANT AB AM 001 GM01)、1999年にOsmose Productionsからリイシュー(ジャケット変更、ライブ音源追加)されております。

【Member】
・Karlén (B)
・Stipen (Dr)
・Erik (Gt)
・Rogga (Vo)

【Track List】
1 Pure Hate
2 Souls Of The Dead
3 The Awakening
4 Dreadful Fate
5 Realm Of The Dark
6 Dying World
7 Bestial Death
8 Denied Birth

音質はまずまず。少しこもり気味ですが問題なし。
初期の突撃型ジャーマンスラッシュを下地に、スウェディッシュデス由来の鬱蒼とした雰囲気をまぶし込んだデス/スラッシュメタルをプレイ。
やけくそ気味で突進力抜群のバタバタドラミングに、忙しなくガリガリ削りまくるスラッシュリフが並走。
ミドルパートではダークでややメロディアスにまったりと進行。メリハリがついてよろし。
Voは中音のがなり/喚きがメイン。かなりざらついた声質で邪悪度満点。テンションも高くてGOOD!!
デスラッシュの原型ともいえるサウンドで、非常にカッコいいです。曲もテンポが良くキャッチーで聴き易いです。(*´ω`*)




--------------------【???Original Press???】--------------------
オリジナルのMatrixは"DURECO [01] ANTIMOSH 01"ですが、
同じMatrixで少しレイアウトの異なるバージョンが存在します。

盤の内縁周りに赤いリングがプリントされているもの
PKT_20150603_0005_NEW_R_GF.jpg PKT_20150603_0006_NEW_R_GF.jpg

PKT_20150603_0007_NEW_R_GF.jpg PKT_20150603_0008_NEW_R_GF.jpg
※後からプリントしたとは考えにくいですが、滅多に見かけない盤です。

バックジャケットのレイアウトが異なるもの
PKT_20150603_0004_NEW_R_GF.jpg PKT_20150603_0016_NEW_NEW_R_GF.jpg
※真ん中のバンドロゴがメンバー写真に被っているバージョンもあります。
この場合、両サイドの背表紙の文字が外側を向いているという違いもあります。


--------------------【Bootleg!】--------------------
かなり精巧なブートレッグが存在します。
ジャケットやレーベル面での判別はほぼ不可能なので、Matrixの写真のみ掲載します。
PKT_20150603_0100_NEW_R_GF.jpg PKT_20150603_0101_NEW_R_GF.jpg
※左がオリジナル盤、右がブートレグ盤です。
オリジナル盤は括弧記号が[ ]、このブートレグは( )になっています。


--------------------【その他のリリース】--------------------
新星堂から帯/解説付きの直輸入盤がリリースされております。
PKT_20150603_0010_NEW_R_GF.jpg PKT_20150603_0011_NEW_R_GF.jpg

↓↓↓人´∀`●)楽しんでいただけましたら、是非クリックをお願い致します!!
  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト
Theme: HR/HM | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。