FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Epic / Of Tears And Blood...

Music-Log

【Artist】Epic
【Title】Of Tears And Blood...
【Format】CD
【Label】Ancestral Craft Productions
【Released】1998
【Notes】Original Press.
     Matrix: DISCTRONICS S CRAFT 002 01
【ピカ奴隷的評価】★★

pikatyu004_R_GF_201503112238525b7.jpg

pikatyu005_R_GF_2015031122385674a.jpg pikatyu006_R_GF_201503112238549a7.jpg

フランスのブラックメタルバンド!! 1stフル!!(`・ω・´)ゞ
Arkhon Infaustus、Antaeus、Hell Militia、Love Lies Bleedingなどのメンバーが関わっております。
BのLady Morrigan'nはフランスのブラックメタル界隈の名立たるバンドで活躍していた女性ベースプレイヤーですが、2013年に自ら命を絶ってしまっています(R.I.P.)。
VoのEmrys Evallach Of Belosthemeは、Arkhon InfaustusやHell Militiaなどでも活躍中。
バンドはこの1stフルリリース後、解散してしまったようです。

【Member】
・Emrys Evallach Of Belostheme (Vo)
・Lady Morrigan'n (B)
・Lord Hyphares (Gt)
・Lord Silmaeth (Gt)
・Sir Meliador (Vc ※チェロ)
・Knight Hydraoth (Dr)
・Lord Korgan (Key)

【Track List】
1 The Ages Of War
2 The Howling Of The Dark Sword
3 The Garden Of Sin
4 Of Tears And Blood
5 The New Dawn
6 Where The Night Never Ends
7 The Walking Shadow

音質はまずまず。もう少し明瞭さと厚み・音圧が欲しい。
各パートのMixがややアンバランスで、チープな印象。
サウンドスタイルとしてはエピカルなシンフォニック・ブラックメタル。
神秘的で覆い被さるようなKeyを纏いつつ、勇壮なリフ/メロディを連ねるGtが高揚感をもたらします。
要所では宗教色の強いオルガン風のKeyも挿入。ゴシック風味もあり。
疾走パートもありますが、ミドルパートが主体。疾走感/ブルータリティは低め。
初期のDimmu BorgirやWindir、同郷のSethなどと似ています。
Voは中音のがなり・喚きが主体。朗々とした語りもあり。汚らしい声質でGOOD!
Vcは要所で絡んで来る程度。もっと前面に出して欲しい。
B、Drのリズム隊はややもたつき気味 (^o^;
Gt、Keyは上手いです。いい仕事してます。
全体的にぎこちないアンサンブルや展開が目立ち、なかなか感情移入できないのはこの手のサウンドとしては致命的。
煽情度、崇高さ、ブルータリティ、メロディ、テクニックその他もろもろ中途半端な印象が。
音質の件も含めて、プロデュース/アレンジ不足といったところ。
ただし、パーツは良く出来ており、ポテンシャルの高さも感じ取れます。
それだけに本作で解散してしまったのは非常に残念です(´・ω・`)
各メンバーは現在も様々なバンドで活躍中です。
マニア向けですが、シンフォニック・ブラックメタルが好みの方はお試しあれ!!ヽ(´∀`)9

※申し訳ありません。Youtubeで参考動画を見つけることが出来ませんでした。m(_ _)m

↓↓↓人´∀`●)楽しんでいただけましたら、是非クリックをお願い致します!!
  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

スポンサーサイト
Theme: HR/HM | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。