FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Belphegor / Blood Magick Necromance

Music-Log

【Artist】Belphegor
【Title】Blood Magick Necromance
【Format】CD
【Label】Nuclear Blast
【Released】2011
【Notes】Limited Edition
【ピカ奴隷的評価】★★★

IMG_20141102_0062_NEW_R_GF.jpg

IMG_20141102_0063_NEW_R_GF.jpg IMG_20141102_0060_NEW_R_GF.jpg

BelphegorのBlood Magick Necromance、CDです。٩( 'ω' )و
オーストリアのブラックメタルバンド!! 9thフル!!(`・ω・´)ゞ
前作で加入したMorluch(Gt)が脱退。
Drもまたまた交代。新たにMarthyn(Dr)がセッション参加。

【Member】
・Hel "Helmuth" Lehner (Gt, Vo)
・Serpenth (B)
・Morluch (Gt)
・Marthyn (Dr) ※Session
・Norwin Palme (Key) ※Session
・Sebastian Lanser (Key) ※Session

【Track List】
1 In Blood - Devour This Sanctity
2 Rise To Fall And Fall To Rise
3 Blood Magick Necromance
4 Discipline Through Punishment
5 Angeli Mortis De Profundis
6 Impaled Upon The Tongue Of Sathan
7 Possessed Burning Eyes
8 Sado Messiah

音質はかなり良好。分厚く、迫力があります。
サウンドスタイルとしては、前作のメロディアスかつドラマティックな作風をさらに推し進めたブラックメタル。
前作では顕著だった"メタリックさ"よりも、オーケストラルなkeyを多用した"ドラマテックさ"にやや重きを置いた模様。
一部コーラスワークも飛び出します。
よって、全体的にややブルタル度/スピー度が減退。
邪悪なリフを纏いつつ高速ブラストで爆走する場面はあるものの、曲展開のメリハリがややぼやけたせいで全体的にアトモスフェリック&平坦な印象に。"ゴシックメタル風"といった方が分かりやすいかも。
個人的には、前作のような明朗/メタリックかつ場面展開の多い曲の方がが好みでした。
かといって、プレイ/気合い共に衰えを見せるようなことはなく、非常に高い水準を維持しております。
ブラックメタルファン、特にメロディ派の方におススメです!!ヽ(´∀`)9



↓↓↓人´∀`●)楽しんでいただけましたら、是非クリックをお願い致します!!
  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

関連記事
スポンサーサイト
Theme: HR/HM | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。